ほうれい線はビタミンAが効果的

ほうれい線はビタミンAが効果的

30代後半に入ってから、ほうれい線が目立ってきました。
鼻の両脇から口元にかけて、ぼんやりと線が入っているような感じがします。

ほうれい線の原因は、肌のたるみなのだそうです。
年齢を重ねていくと、顔の筋肉がゆるんできたり、肌の奥深くのコラーゲンが減ったりして、肌がたるんでくるのだとか。

年齢のせいだから仕方がないとも思いますが、少しでも今の状況から改善したいと思うのは女性だったら誰でも思うこと。

そこでアンチエイジングに詳しい友人に尋ねてみると、ほうれい線の改善には、ビタミンAが効果的だと言われました。
ビタミンAには、コラーゲンを積極的に作り出そうとする働きがあるのだそうです。
また、年齢を重ねると滞りがちな肌のターンオーバーを正常化させる働きもあって、肌がふっくら、しっとりしてくるそうです。

ほうれい線は、早い段階でケアすれば早く効果が表れてくるとのことで、さっそくビタミンAが配合されているクリームを購入してケアしてみることにしました。

朝と晩のスキンケアの最後に、ほうれい線の部分にクリームを塗るだけという手軽なケアですが、だんだんと肌がふっくらしてきたなと感じています。
このまま、ほうれい線が消えることを願っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ